ふらりとゆけ! ホーム » スポンサー広告 » 学園ラブコメ » 神焔のカグラ (2) -青き炎と呪言の魔女-(箕崎准)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


神焔のカグラ (2) -青き炎と呪言の魔女-(箕崎准)

神焔のカグラ2 -青き炎と呪言の魔女- (一迅社文庫)神焔のカグラ2 -青き炎と呪言の魔女- (一迅社文庫)
(2013/07/20)
箕崎 准

商品詳細を見る


もう一人の女の子

 百合園神社で狭霧鏡火や産神カグラと共に暮らすことになった真阪木和哉。そこに今度は、子供の頃に分かれたきりの幼馴染である白初瀬いのりが現れる。彼女はいつの間にか、神威が使える人間になっていた。
 ほとんど成り行きで、いのりも百合園神社に居候することになってしまい、さらには和哉の高校に転入してくることになる。そして、和哉との関係を吹聴した結果、高校で嫉妬の目を向けられるようになってしまったのだ。

 いのりも含め、何でも屋の仕事で海へと向かった鏡火たちは、タコ触手に襲われることになる。




箕崎准作品の書評/レビュー
関連記事






にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


コメント
非公開コメント

トラックバック

http://bcft60.blog13.fc2.com/tb.php/4832-f807ba01

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。