ふらりとゆけ! ホーム » スポンサー広告 » 熱血青春 » 電波教師 (7)(東毅)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


電波教師 (7)(東毅)

電波教師 7 (少年サンデーコミックス)電波教師 7 (少年サンデーコミックス)
(2013/07/18)
東 毅

商品詳細を見る


それぞれの居場所

 アイドル「5th Queens」のセンターであるコミリューこと小宮流の妹である小宮滝は、かつて叶美奈子や七海征十郎が所属していたカラーギャング・ブラックオラクルの後継組織ブラックオラクルネオを率いていた。
 妹の居場所を取り戻すという依頼を受けた私立銀杏学園教師の鑑純一郎は、小宮流に仕事の後始末をつけさせ、ある場所へと連れて行く。そこは、鏡が彼女の勘違いを正すために連れて行った場所だった。

 ティム・バーナーズ・リン博士の貴重な休暇の一日を堪能した後は、私立柊学園理事長である柊暦がお気に入りの、私立銀杏学園の個性的な生徒ばかりを招集した海合宿イベントだ。柊学園本校情報部の貴澄みもりがきな臭さを感じる中、平和で楽しい海のイベントは、怪しい様相を呈してくる。
 突然発生したピンチに、鑑純一郎はどう対応するのか?




東毅作品の書評/レビュー
関連記事






にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


コメント
非公開コメント

トラックバック

http://bcft60.blog13.fc2.com/tb.php/4824-4a8945fb

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。