ふらりとゆけ! ホーム » スポンサー広告 » 未来ファンタジー » ラストセイバー (3) 叡智の花嫁(兎月山羊)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


ラストセイバー (3) 叡智の花嫁(兎月山羊)

ラストセイバー (3) 叡智の花嫁 (電撃文庫)ラストセイバー (3) 叡智の花嫁 (電撃文庫)
(2013/07/10)
兎月山羊

商品詳細を見る


戦う理由

 東京騎士団の任務を終え、一週間の休暇を得た名薙綾月、アニカ、如月真無、ミレイアは、京都で羽を休めていた。一日の観光を楽しんだところで、東京政府首相のベイゼル・ブルックナーから連絡が入る。京都政府の次期女王エリザリア・エレオノールとの晩餐会に参加して欲しいというのだ。
 慣れない格好をして向かった席上で、名薙綾月はエリザの戴冠式における護衛役を務めて欲しいという依頼を受けるのだった。15歳ながら女王としての厳しい心構えを見せるエリザに失った何かを見た名薙綾月は、エリザを護る理由を見つける。

 そして戴冠式当日。京都に天使の王プロアテルが、戦略級空中戦艦バルディウスとキメラをひきい、叡智の花嫁を求めてやってくる。

 シリーズ最終巻。売上が立たなかったんだろうな。何とか頑張ってほしかった。




兎月山羊作品の書評/レビュー
関連記事






にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


コメント
非公開コメント

トラックバック

http://bcft60.blog13.fc2.com/tb.php/4817-c3024c62

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。