ふらりとゆけ! ホーム » ミステリー » 珈琲店タレーランの事件簿 (2) 彼女はカフェオレの夢を見る(岡崎琢磨)

珈琲店タレーランの事件簿 (2) 彼女はカフェオレの夢を見る(岡崎琢磨)

珈琲店タレーランの事件簿 2 彼女はカフェオレの夢を見る (宝島社文庫)珈琲店タレーランの事件簿 2 彼女はカフェオレの夢を見る (宝島社文庫)
(2013/04/25)
岡崎 琢磨

商品詳細を見る


幼き日の残像

 切間美星がバリスタを務める純喫茶タレーランに通い詰めている僕は、彼女に妹がいることを初めて知る。彼女の名前は切間美空というらしい。
 彼女に会う前に、美星の友人である水山晶子の姉の水山翠に、元恋人から送られて来た手紙の謎を解くことになる。そして東京からやってきた美空は、どうやら何かを姉に隠しているようで…。

 前巻でくっつきそうだったバリスタと僕は相変わらずの関係で、偽名で呼んでいるところが何とも。




岡崎琢磨作品の書評
関連記事






にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


コメント
非公開コメント

トラックバック

http://bcft60.blog13.fc2.com/tb.php/4791-894c42d2