ふらりとゆけ! ホーム » 現代ファンタジー » 神様のお仕事 (2)(幹)

神様のお仕事 (2)(幹)

神様のお仕事 2 (講談社ラノベ文庫)神様のお仕事 2 (講談社ラノベ文庫)
(2013/07/02)


商品詳細を見る


選択の基準

 普通の高校生だった音守真人は、ある日突然、現人神となり、巫女の黒須千鳥に請われて白山黒須神社の祭神となった。そして、クラスメイトの稲森涼音が巫女を務める稲森天満の朱理媛神や天狼鋼牙と対立しながらも、厄神ウツロを福神へと転じさせた。
 神様としてお願い事管理員のチリコが持ってくる願い事を処理しながら、ウツロと千鳥が暮す黒須神社に無断侵入を試みてみたり、楽しい日常を送っていた真人だったが、ウツロを救った後遺症は未だ街に残っていた。

 周囲の土地神の協力も受けつつ、長い目で責任を取る覚悟を決める真人だったが、事態は驚くべき早さで悪化していくことになる。





幹作品の書評
関連記事






にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


コメント
非公開コメント

トラックバック

http://bcft60.blog13.fc2.com/tb.php/4789-ce6483b4