ふらりとゆけ! ホーム » スポンサー広告 » コミック書評 » 高杉さん家のおべんとう (7)(柳原望)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


高杉さん家のおべんとう (7)(柳原望)

高杉さん家のおべんとう 7 (フラッパーコミックス)高杉さん家のおべんとう 7 (フラッパーコミックス)
(2013/06/22)
柳原 望

商品詳細を見る


新しい世界と旧い世界をつなぐ

 小坂りいなに失恋したショックを引きずる高杉温巳に、高杉久留里は心を痛める。何か彼に良いことを。彼女が願ったのが届いたのか、高杉温巳を特任准教授として引き抜きたいという誘いがやってくる。
 一方、小坂りいなの行動に感銘を受けた高杉久留里は、自立した女になるべく、新しい世界へ積極的に飛び込もうという意思を育みつつあった。

 そして半年が過ぎ、小坂りいながドイツから帰国して、彼らのグループにちょっとした騒ぎを巻き起こす。新しい世界と旧い世界をつなぐエピソードが詰め込まれた一冊です。




柳原望作品の書評
関連記事






にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


コメント
非公開コメント

トラックバック

http://bcft60.blog13.fc2.com/tb.php/4757-42e042a1

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。