ふらりとゆけ! ホーム » 学園ラブコメ » げんしけん (14) 二代目の伍(木尾士目)

げんしけん (14) 二代目の伍(木尾士目)

げんしけん 二代目の伍(14) (げんしけん (14))げんしけん 二代目の伍(14) (げんしけん (14))
(2013/06/21)
木尾 士目

商品詳細を見る


区切りの時間

 笹原完士の妹である笹原恵子の提案で、現代視覚文化研究会の部室に二人っきりで放り込まれた斑目晴信と春日部咲。そこで二人は、これまで四年間の思い出をそれぞれに思い起こしていた。そして、一区切りつけるための台詞を、散々せかされた末に、ようやく斑目晴信は絞り出す。
 それを見守る波戸賢二郎、走ってばかりのスー、就職と人生に悩む大野加奈子とそれを見守る田中総市郎等の姿が描かれる。

 そして、一区切りついたはずの斑目晴信はといえば…何故そうなるのか??




木尾士目作品の書評
関連記事






にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


コメント
非公開コメント

トラックバック

http://bcft60.blog13.fc2.com/tb.php/4751-e46100f8