ふらりとゆけ! ホーム » スポンサー広告 » ラブコメディ » ハヤテのごとく! (37)(畑健二郎)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


ハヤテのごとく! (37)(畑健二郎)

ハヤテのごとく! 37 香る生写真つき限定版 (小学館プラス・アンコミックスシリーズ)ハヤテのごとく! 37 香る生写真つき限定版 (小学館プラス・アンコミックスシリーズ)
(2013/06/18)
畑 健二郎

商品詳細を見る


そうだ、京都へ行こう

 綾崎ハヤテを賭けた、水蓮寺ルカとの漫画勝負を受けた三千院ナギだったが、早速、やる気を無くしかけていた。冷静に考えれば冷静に考えるほど、水蓮寺ルカとの漫画の力量には隔たりがあるからだ。
 綾崎ハヤテを守るために本気を出す西沢歩は、本職の漫画家を召喚してナギに自信をつけ、アドバイスを与えてもらう。それによれば、なにより面白い漫画を描く簡単な方法は、実体験をすることだ。そこで三千院ナギは、スマホもブラックカードも置き、旅に出ることにした…無謀にも。

 綾崎ハヤテは水蓮寺ルカ付きということでいない。負ければハヤテを失うという命がけの約束付き。桂ヒナギクや春風千桜も一緒に旅に出かけることにするのだが、当然のごとくナギは彼女たちとはぐれてしまい…。果たして目的地の京都にたどりつくことすらできるのか?









畑健二郎作品の書評
関連記事






にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


コメント
非公開コメント

トラックバック

http://bcft60.blog13.fc2.com/tb.php/4742-7e927f8b

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。