ふらりとゆけ! ホーム » スポンサー広告 » 現代ファンタジー » カゲロウデイズ III -the children reason-(じん(自然の敵P))

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


カゲロウデイズ III -the children reason-(じん(自然の敵P))

カゲロウデイズIII -the children reason- (KCG文庫)カゲロウデイズIII -the children reason- (KCG文庫)
(2013/05/30)
じん(自然の敵P)

商品詳細を見る


あこがれの都会で

 田舎の子供である雨宮響也は、あこがれの君の朝比奈日和に誘われ、荷物持ちとして都会に出かけることになった。ウキウキ気分で出かけてきたものの、目的地である日和の義兄の楯山研次朗に紹介されたマンションについた途端、彼女はそこにいたコノハに一目ぼれしてしまう。
 如月桃は、病院で長身の青年コノハと争っていた少年ヒビヤを保護し、メカクシ団のアジトへと連れて行く。そして彼から、大切な彼女が行方不明になったと聞かされたモモは、探す手伝いをすることになるのだった。一方、如月伸太郎は、木戸つぼみから目の力が生まれたときの話を聞き、全てに共通する事項があることに気づく。




じん(自然の敵P)作品の書評
関連記事






にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


コメント
非公開コメント

トラックバック

http://bcft60.blog13.fc2.com/tb.php/4740-3831e7ce

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。