ふらりとゆけ! ホーム » 学園ファンタジー » 対魔導学園35試験小隊 4. 愚者達の学園祭(柳実冬貴)

対魔導学園35試験小隊 4. 愚者達の学園祭(柳実冬貴)

対魔導学園35試験小隊    4.愚者達の学園祭 (富士見ファンタジア文庫)対魔導学園35試験小隊 4.愚者達の学園祭 (富士見ファンタジア文庫)
(2013/05/18)
柳実 冬貴

商品詳細を見る


壊される心

 進級に足りないポイントを獲得する必要に迫られている、草薙哮、西園寺うさぎ、杉波斑鳩、鳳桜花、《極光の魔女》二階堂マリが所属する対魔導学園35試験小隊にチャンスが訪れた。天明寺礼真が主導する魔女狩り祭という名の学園祭で稼いだお金は、ポイントに変換することができるのだ。
 浮かれ気分で盛り上がる学園だったが、その裏側では二つの事態が進展していた。ひとつは、西園寺うさぎが実家の都合で学校を辞めさせられ、天明寺礼真と政略結婚させられそうになっていたこと。もうひとつは、生徒会役員の泉堂静に連れられて行った先に潜む生徒会長の星白流から鳳桜花に語られた、メフィストという、他人の魂を乗っ取る魔女が学園に潜入しているということだ。

 何も知らない草薙哮は、目標に向けて女性陣に振り回されていたが、天明寺礼真に会う西園寺うさぎが怯えているのを見て、ようやく事態に気づき始める。




柳実冬貴作品の書評
関連記事






にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


コメント
非公開コメント

トラックバック

http://bcft60.blog13.fc2.com/tb.php/4672-4e5734df