ふらりとゆけ! ホーム » 学園ファンタジー » オレを二つ名で呼ばないで! (3)(逢上央士)

オレを二つ名で呼ばないで! (3)(逢上央士)

オレを二つ名で呼ばないで! 3 (このライトノベルがすごい! 文庫)オレを二つ名で呼ばないで! 3 (このライトノベルがすごい! 文庫)
(2013/05/10)
逢上 央士

商品詳細を見る


大人たちへの反抗

 異能力を顕現する二つ名(エリアス)システムの試験的運用が行われている神賀茂学園、阿倍野学園、春住学園、吉備津原学園、真備乃学園、葦屋学園合同で、二つ名サミットが開催されることになった。有志参加型の活動発表会に、御手洗新、穂積瑞穂、天童美美、樫月静華、鴛鴦碧、甘池舞、度会亘、佐伯一叶、茉莉花羽澄、茉莉花飛白、郷田大悟、玉田太朗の属するツナ研も参加することになる。
 しかし、このイベントには、一部の生徒会による企みが隠されていた。兄の天童美男から不正への協力を頼まれた天童美美は、仲間を裏切る思いを抱えて参加しなければならなくなる。そうして始まるのは、タワーをダンジョンとする、ロールプレイング型のゲームだ。障害の乗り越えて頂上を目指すゲームなのだが、その最中に、参加者たちの思いもよらないトラブルが発生する。

 課外活動であるため、他校生徒との交流や、普段は話せない話などが各所で行われる展開となる。そして物語は、二つ名システムの秘密を巡る騒動へと発展していくのだった。




逢上央士作品の書評
関連記事






にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


コメント
非公開コメント

トラックバック

http://bcft60.blog13.fc2.com/tb.php/4645-4aac8c29