ふらりとゆけ! ホーム » ミステリー » ヘンたて 幹館大学ヘンな建物研究会(青柳碧人)

ヘンたて 幹館大学ヘンな建物研究会(青柳碧人)


ヘンたて 幹館大学ヘンな建物研究会 (ハヤカワ文庫 JA ア 7-1)ヘンたて 幹館大学ヘンな建物研究会 (ハヤカワ文庫 JA ア 7-1)
(2012/06/22)
青柳 碧人

商品詳細を見る


もう少しヘンたてを推したい

 幹館大学に入学した中川亜可美は、喫茶店で左門玲助と相席したのを切っ掛けに、ヘンな建物研究会の会合に出席してみることにした。縁側沙羅という憧れの先輩がいる理由で参加した伊倉星加や、とある事情でヘンたてに興味を持った鈴木善文と共に、新歓イベントで出かけた温泉旅館で、扉がたくさんつけられたログハウスにまつわる謎を出題される。
 七回生の上梨田誠士郎や、東京大学から参加している鰺村弘志も加え、ヘンな建物にまつわる謎を解いていく。

 ネタ的には面白いのだけれど、ヘンたての紹介はもう少しイラストがあった方が分かりやすいかも知れない。レーベル的に色々と縛りがあるのかも知れないけれど…。ヘンな建物よりも、やはり謎解きがメインになっている気がするんだよな。




青柳碧人作品の書評
関連記事






にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


コメント
非公開コメント

トラックバック

http://bcft60.blog13.fc2.com/tb.php/4624-5ef1d0ae