ふらりとゆけ! ホーム » 未来ファンタジー » 龍ヶ嬢七々々の埋蔵金 (5)(鳳乃一真)

龍ヶ嬢七々々の埋蔵金 (5)(鳳乃一真)

龍ヶ嬢七々々の埋蔵金5 (ファミ通文庫)龍ヶ嬢七々々の埋蔵金5 (ファミ通文庫)
(2013/04/30)
鳳乃一真

商品詳細を見る


七々々コレクションの闇

 冒険部三代目部長の唯我一心がゆんこと吉野咲希に刺されて入院した。刺した吉野咲希は失踪し、自分の意思とは関係なく人を刺してしまった彼女は、ケーキカフェ・マルメロのオーナー・パティシエールである大島奈津に保護される。
 彼女の失踪を知った《ツクヨミ街》スリー・スカルばた子さんと鉄こと辻深鉄之進は、彼女の捜索を全力で開始する。八真重護、壱級天災、星埜ダルクも彼女の行方を捜索し、休学して島外に出たとの情報をつかむのだった。

 七重島の一大イベントである七夕祭りは、一鶴春秋、双葉才兎、黒須参差、真幌肆季、華鏡伍月、睦巳狛、龍ヶ嬢七々々の通称GREAT7に選ばれた各一名が願いを叶えてもらえるという特典がついている。そのことを知った八真重護はある悪事を企画し、夢路百合香や、義賊集団《祭》の不義雪姫や椴松鷲をも巻き込み、成し遂げようとする。
 それらの課程で発覚する、レプラコーンという謎の存在と、それが企画するゲーム。前回のゲーム優勝者は初代冒険部長の今生霞だという。八真重護は、悪事のために奔走しつつ、ゲームに勝利するために準備を進める中で、同じようにゲームを狙う仁志亜澄や天城大聖とぶつかることになる。




鳳乃一真作品の書評
関連記事






にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


コメント
非公開コメント

トラックバック

http://bcft60.blog13.fc2.com/tb.php/4593-ed5590c2