ふらりとゆけ! ホーム » スポンサー広告 » 学園ファンタジー » 魔天世界(テンペスタス)の聖銃使い(星野彼方)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


魔天世界(テンペスタス)の聖銃使い(星野彼方)

魔天世界(テンペスタス)の聖銃使い (HJ文庫)魔天世界(テンペスタス)の聖銃使い (HJ文庫)
(2013/04/27)
星野彼方

商品詳細を見る


有用性が存在意義

 16年前から世界に突如発生するようになった魔は、想像もつかない不可思議な現象を巻き起こす。その被害から人々を守るために魔象庁が設置され、魔象予報士が魔の発生を予測し、発生した魔は対魔専門特殊部隊エーレが対処している。
 高校生の河渡刻人は、魔象庁を目指していたものの、魔に対する抵抗力に欠けていたため、その夢を諦めざるを得なかった。憧れの高校生魔象予報士である境結里の魔象予報を聞きつつ、登校準備をしていた河渡刻人の前に、妹を名乗る河渡芽彩美が現れる。

 姉代わりの柊智代も知らない妹の存在に戸惑いながら、彼女との生活を受け入れ始めた刻人だったが、ある日、彼の通う学校を魔が襲う。そして彼と合流した芽彩美は、突如、魔具である銃に変身した。
 かくして、芽彩美の存在のおかげで対魔専門特殊部隊エーレの候補生となった刻人は、加治間龍已知の指導を受け、御影衛治に絡まれることになる。

 有用性の証明とか、銃に変身する生物とか、「マルドゥック・スクランブル」へのオマージュなのかな?




星野彼方作品の書評
関連記事






にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


コメント
非公開コメント

トラックバック

http://bcft60.blog13.fc2.com/tb.php/4592-e01c36cb

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。