ふらりとゆけ! ホーム » 異世界ファンタジー » 迷宮建造師の狂騒曲(水上貴之)

迷宮建造師の狂騒曲(水上貴之)

迷宮建造師の狂騒曲 (一迅社文庫)迷宮建造師の狂騒曲 (一迅社文庫)
(2013/04/20)
水上 貴之

商品詳細を見る


山もなく落ちもない

 迷宮建造師のメイアは、自分がサンプルとして作った迷宮で行き倒れていた迷宮潜りのアストを救うために、母親の形見のエリクサーを利用する。ところがアストは死んでいたわけではなく、それは全くの無駄な消費だったのだ。
 最悪の出会いをした二人だったが、アストが回復するまでの一ヶ月間、メイアの仕事の手伝いをすることになったアストは、魔術師ティルと妹のルゥと知り合う。だが、以前から彼を大魔王だとして狙ってくる勇者見習いのリューンと聖賢者のリィザが彼女たちに迷惑をかける。

 大魔王とか邪竜とか登場するのに、のっぺりしたほのぼのファンタジーにとどまっており、ちょっと面白さが見つけにくい。




水上貴之作品の書評
関連記事






にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


コメント
非公開コメント

トラックバック

http://bcft60.blog13.fc2.com/tb.php/4573-7b8f1565