ふらりとゆけ! ホーム » スポンサー広告 » 異能バトル » 神様ドォルズ (12)(やまむらはじめ)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


神様ドォルズ (12)(やまむらはじめ)

神様ドォルズ 12 ペーパークラフト+アーカイブブック付き限定版 (サンデーGXコミックス)神様ドォルズ 12 ペーパークラフト+アーカイブブック付き限定版 (サンデーGXコミックス)
(2013/04/19)
やまむら はじめ

商品詳細を見る


幕切れ

 天照素、史場日々乃と擬態した常絶は、枸雅阿幾に神器のひとつである剣を残した。それは、暗密刀に取り込まれる。そして、剣と勾玉の力を手に入れた枸雅阿幾は、枸雅詩緒に玖吼理を枸雅匡平に譲り渡すように言い、最後の勝負を挑むのだった。

 シリーズ最終巻。キャラクターの顔が時々変わっているような感じがあるが、それは不安定なのか、変貌なのか、よく分からない。
 案山子やそれ以外に対する結末は、主体的に人が選んだというよりも、状況がそれを作ったという印象が強く、個人的には不満がある。何より、詩緒が何のためにいたのか、いまひとつ分からない終わり方だった様に思う。









やまむらはじめ作品の書評
関連記事






にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


コメント
非公開コメント

トラックバック

http://bcft60.blog13.fc2.com/tb.php/4567-58ba4150

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。