ふらりとゆけ! ホーム » スポンサー広告 » 異世界ファンタジー » ロゥド・オブ・デュラハン (2) 不死の都と守護精霊(紫藤ケイ)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


ロゥド・オブ・デュラハン (2) 不死の都と守護精霊(紫藤ケイ)

ロゥド・オブ・デュラハン2 不死の都と守護精霊 (このライトノベルがすごい! 文庫)ロゥド・オブ・デュラハン2 不死の都と守護精霊 (このライトノベルがすごい! 文庫)
(2013/02/09)
紫藤 ケイ

商品詳細を見る


最後の使命

 傭兵の少年アルフォンスは、死期を告げる精霊デュラハンのリィゼロッテや死者の声を聞く少女フリーダと出会い、彼が慕っていた領姫の仇を討つことが出来、かつ、リィゼを妄執から解き放つことも出来た。
 リィゼの師匠イレーネから、領都イスルに謎の巨人が出没する話を聞いたリィゼたちは、精霊デュラハンとしての使命を果たすため向かう。そしてそこで、精霊スプリガンとなった、イスル砦の元守護兵テオと出会い、イスルで起きた出来事と、領姫マルグリットが果たしている使命を知るのだった。

 そんなとき、イスルを奪還するため、大帝・イスル連合軍とティーガー率いる豪虎傭兵団が襲来する。マルグリットを助けるため、領都内に入ったリィゼと、テオを助けるために残ったアルフォンス。彼らの思いは連合軍に通じるのか?




紫藤ケイ作品の書評
関連記事






にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


コメント
非公開コメント

トラックバック

http://bcft60.blog13.fc2.com/tb.php/4537-6688e5c2

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。