ふらりとゆけ! ホーム » スポンサー広告 » 学園ラブコメ » 冴えない彼女の育てかた (3)(丸戸史明)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


冴えない彼女の育てかた (3)(丸戸史明)

冴えない彼女の育てかた 3 (富士見ファンタジア文庫)冴えない彼女の育てかた 3 (富士見ファンタジア文庫)
(2013/03/19)
丸戸 史明

商品詳細を見る


背景の重要性

 冴えないヒロインの加藤恵をモデルとして、同人ギャルゲーを作ることを思い立ったオタクの安芸倫也は、ラノベ作家「霞詩子」である先輩の霞ヶ丘詩羽や幼馴染で売れっ子同人作家「柏木エリ」である澤村・スペンサー・英梨々を巻き込み、無名サークルを立ち上げた。
 スランプに陥っていた霞ヶ丘詩羽を寸止めで落として立ち直らせ、ゲームシナリオは順調に仕上がってはいたものの、澤村・スペンサー・英梨々のキャラデザインが未だ進んでいなかった。なぜなら彼女には、夏のコミケに出す新刊の原稿を仕上げるという重要な仕事があったからだ。

 本来なら、コミケの原稿をやめさせ、ゲームのキャラデザインを進めさせるのがプロデューサーである安芸倫也の仕事なのだが、かつて彼がオタクの道に引き込んだ波島出海と、彼女の兄の波島伊織が現れ、とある事実を暴露したことで、原稿を仕上げることは必須の命題となってしまう。

 後輩キャラの登場と、主人公のライバルの登場が重なっている。順調に今回もさえないのだが、意外にキーになるところはしっかり押さえている感じ。背景が真っ白では良い原稿にはならないので、目に留まらない背景キャラも重要なのです。




丸戸史明作品の書評
関連記事






にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


コメント
非公開コメント

トラックバック

http://bcft60.blog13.fc2.com/tb.php/4490-31c63d28

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。