ふらりとゆけ! ホーム » 異能バトル » ドリフターズ (3)(平野耕太)

ドリフターズ (3)(平野耕太)

ドリフターズ 3 (ヤングキングコミックス)ドリフターズ 3 (ヤングキングコミックス)
(2013/03/18)
平野 耕太

商品詳細を見る


思想革命

 漂流者として謎の世界に降り立った島津豊久、織田信長、那須与一は、エルフたちを掌握し、国盗りを行うことにした。十月機関という魔術師のサポートを受け、ドワーフ解放に向けて動き出そうとした彼らの前に、廃棄物のジャンヌ・ダルクとジルドレが襲いかかってくる。
 その襲撃を辛くも脱した島津豊久、織田信長、那須与一たちは、兵権を確立するため、未来の技術も流用して、この世界にはない概念を持ち込み、変革をもたらし始めるのだった。しかしそれは、漂流者を助ける十月機関のボスに、とある懸念を抱かせる。

 オルミーヌの能力や魔術、未来の技術など、原理は分からなくとも使い方を工夫することで、自分の役に立つ道具に再構築してしまう漂流者たちの創意工夫が光る巻となっている。発想の転換は発明に等しく、それがつながることでとてつもない効果を生み出す。
 一方で、廃棄物たちをまとめる黒王の能力も明らかになり始める。その根源とは?




平野耕太作品の書評
関連記事






にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


コメント
非公開コメント

トラックバック

http://bcft60.blog13.fc2.com/tb.php/4483-383f1a21