ふらりとゆけ! ホーム » スポンサー広告 » 学園ファンタジー » 彼女はワロスの盟主さま (2) 無限の闇と夢幻の光(光野鈴)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


彼女はワロスの盟主さま (2) 無限の闇と夢幻の光(光野鈴)

彼女はワロスの盟主さま2 無限の闇と夢幻の光 (電撃文庫)彼女はワロスの盟主さま2 無限の闇と夢幻の光 (電撃文庫)
(2013/03/09)
光野鈴

商品詳細を見る


闇の力

 「ワールド・ロード・スリーキングダム」略してワロスというソーシャルゲームを通じて行われる、周防・S・天音、汐川小梅や汐川月絵、園田翔子ら、藤堂卓也の子供たちによる後継者争いに関わることになった芝居忠太は、凄井陽や管野寧々と共に、今日もワロスで無課金プレイに励んでいた。
 そんな彼らの前に、課金プレイという闇の力におぼれたプレイヤーたちが現れる。




光野鈴作品の書評
関連記事






にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


コメント
非公開コメント

トラックバック

http://bcft60.blog13.fc2.com/tb.php/4481-c3ca5a2a

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。