ふらりとゆけ! ホーム » 学園ファンタジー » 異能バトルは日常系のなかで (3)(望公太)

異能バトルは日常系のなかで (3)(望公太)

異能バトルは日常系のなかで 3 (GA文庫)異能バトルは日常系のなかで 3 (GA文庫)
(2013/03/16)
望 公太

商品詳細を見る


小学校を休む理由

 《始原・ルートオブオリジン》高梨彩弓、《永遠・クローズドクロック》神崎灯代、《五帝・オーバーエレメント》櫛川鳩子、《創世・ワールドクリエイト》姫木千冬、ギルティア・シン・呪雷の真名を持つ《黒焔・ダークアンドダーク》安藤寿来は、今日も異能を無駄に使いながら、日常のゆるい部活動を満喫していた。
 そんなとき、姫木千冬が小学校を休んで高校へとやって来て、小学校まで送り届けることにした安藤寿来は、姫木千冬を甲斐甲斐しくお世話する小学生の九鬼円と遭遇する。

 安藤寿来や相模静夢と関係のある環という人物が顔見せしたり、新たな背景を描きつつ、部活動の女性を順番にヒロインにする展開第三弾が繰り広げられる。
 いろんな漫画のパロネタでお楽しみください。




望公太作品の書評
関連記事






にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


コメント
非公開コメント

トラックバック

http://bcft60.blog13.fc2.com/tb.php/4478-73ec4ae4