ふらりとゆけ! ホーム » 未来ファンタジー » 落ちこぼれの竜殺し (2)(橘ぱん)

落ちこぼれの竜殺し (2)(橘ぱん)

落ちこぼれの竜殺し 2 (角川ファンタジア文庫)落ちこぼれの竜殺し 2 (角川ファンタジア文庫)
(2013/02/20)
橘 ぱん

商品詳細を見る


殺しの時間

 《竜討五将》筆頭である霧雨獣吾の導きで私立建速学園に入学した叶零士は、竜鱗機を駆る竜戮者にして五鱗の一人である杵築弓美香の騎士となることを誓った。学園長である霧雨クラヒメの後援を受けつつ、理事長である霧雨獣吾の狙いである、叶零士に眠る竜を目覚めさせるために差し向けてくる竜槍師団七本槍の一人、片桐烈波を下す過程で、レティシア・ベラスケスやエミリー・グラント、リタ・ベラスケスとの遊戯を結ぶのだった。
 そんなある日、私立建速学園に竜槍師団との内通者がいるという疑いをかけたベイオウルフが、使者を派遣してくる。既に内通者の目星をつけていた、霧雨クラヒメや霧雨獣吾は、その相手、平野永康の捕獲を叶零士らに命じるのだが、神真一郎の命を受けた脇坂セーブルらが乱入し、逃がしてしまう。

 竜槍師団との戦闘が本格的になる予感を抱えながら、学園長は《竜討五将》である叶紗英を呼び寄せるのだった。




橘ぱん作品の書評
関連記事






にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


コメント
非公開コメント

トラックバック

http://bcft60.blog13.fc2.com/tb.php/4469-a4185bb5