ふらりとゆけ! ホーム » 学園ファンタジー » 放課後の魔法戦争(アフタースクール・ブラックアーツ)(鈴木鈴)

放課後の魔法戦争(アフタースクール・ブラックアーツ)(鈴木鈴)

放課後の魔法戦争(アフタースクール・ブラックアーツ) (電撃文庫)放課後の魔法戦争(アフタースクール・ブラックアーツ) (電撃文庫)
(2013/03/09)
鈴木鈴

商品詳細を見る


目的のために捨てるもの

 伏桜製作所の工房長であった世界最高の魔法使いの伏桜団慶の息子である伏桜三九郎は、メイジとしての才能がなかった。魔法が使えない人間を人間とも思わないメイジの考え方にも嫌悪を抱いた三九郎は、メイジと決別するために伏桜製作所の相続権を放棄する。
 しかし、伏桜団慶の遺言を履行する人工精霊ジャッジにより、三九郎も工房を継承するための戦争に参加することになってしまった。伏桜製作所の工房から、レベルがひとけたの魔法使いが参加し、時間を限定して戦いを繰り広げる。その目的は、相手の持つタグを壊すことだ。三九郎はさっさとタグを放棄しようとするのだが、そのタグが幼馴染である春日ねねこだと判明し、戦争を降りられなくなってしまう。

 しかもその戦争にはなねこの友人の神藤華夜や、三九郎の友人である桐原雷火も参戦しており、同じ学校の密月呉葉や、教師の黒谷平助とも敵対することになってしまうのだった。




鈴木鈴作品の書評
関連記事






にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


コメント
非公開コメント

トラックバック

http://bcft60.blog13.fc2.com/tb.php/4468-be2670be