ふらりとゆけ! ホーム » 学園ラブコメ » サイコメ (1) 殺人鬼と死春期を(水城水城)

サイコメ (1) 殺人鬼と死春期を(水城水城)

サイコメ 1 殺人鬼と死春期を (ファミ通文庫)サイコメ 1 殺人鬼と死春期を (ファミ通文庫)
(2013/02/28)
水城水城

商品詳細を見る


サイコなラブコメ

 《虐殺王》《百万人殺し》等の異名を持ち、不良たちから恐れられる神谷京輔は、自分がどこにでもいる男子高校生だと思っている。ただ、妹の神谷綾花に、いつかひどい目に遭うのではないかと心配させているのが申し訳ない。
 いつものように、ちょっと買い物に出かけ、不良の集団十二人に絡まれ、いなして自宅に戻ったところ、テレビから流れるニュースは、その不良たちが鈍器で虐殺されたことを伝えていた。

 緊急逮捕された神谷京輔が放り込まれたのは、殺人犯の少年少女たちばかりが集められたという、プルガトリウム更生学院だ。一般人のつもりの神谷京輔は存在感を消そうとするのだが、十二人殺しと言うことで周囲の殺人犯たちから興味を集め、ロリ教諭の久瑠宮聖にも目をつけられてしまう。
 なるべく殺人犯たちから距離を取ろうとする神谷京輔だったが、六人殺しの紅羽鋭利や、三人殺しの五十嵐舞那と関わることになり、隣のクラスのガスマスク少女の氷河煉子と知り合うことになる。

 第14回エンターブレインえんため大賞小説部門優秀賞受賞作「サイコメ -PSYCHO&LOVE COMEDY-」を改稿・改題。殺人という不道徳にして不正義な行為に、悩んだり興奮したりする少女たちを描く。基本的にはハーレム系ラブコメであり、ブラコンな妹も登場するのだが、いずれもサイコ気味だというのが特徴だろう。




水城水城作品の書評
関連記事






にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


コメント
非公開コメント

トラックバック

http://bcft60.blog13.fc2.com/tb.php/4445-bb375432