ふらりとゆけ! ホーム » スポンサー広告 » 熱血青春 » ガズリング (1)(才谷ウメタロウ)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


ガズリング (1)(才谷ウメタロウ)

ガズリング 1 (芳文社コミックス)ガズリング 1 (芳文社コミックス)
(2012/07/17)
才谷ウメタロウ

商品詳細を見る


天才型の主人公

 松葉高校に入学した武智紗羽は、放置してあったバドミントンの道具を使って遊んでいた友人の一ノ瀬涼子と近藤七海のとばっちりを受けて、持ち主である坂本つばさに罰ゲームを課されることになった。3人がかりで1ポイントも取れなければ、勝手に使った道具を買い取らなければならない。
 お値段は3本で6万円超なので、負けたら大変なことになる。初めは意気込むものの、一ノ瀬涼子と近藤七海は早々に脱落。全ては武智紗羽に託されることになる。

 バドミントン初心者の武智紗羽だが、実力者の坂本つばさの攻撃を何とか返しつつ、ラリーは続いていく。結局は負けてしまうものの、武智紗羽のセンスを感じた坂本つばさは、代わりの罰として、彼女たちを女子バドミントン部へ入部させてしまう。そこは、インターハイ覇者の野地マリエを擁する、厳しい練習で有名な部活だった。




才谷ウメタロウ作品の書評
関連記事






にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


コメント
非公開コメント

トラックバック

http://bcft60.blog13.fc2.com/tb.php/4443-6a4a07aa

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。