ふらりとゆけ! ホーム » スポンサー広告 » 異世界ファンタジー » ノーゲーム・ノーライフ (3) ゲーマー兄妹の片割れが消えたようですが……?(榎宮祐)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


ノーゲーム・ノーライフ (3) ゲーマー兄妹の片割れが消えたようですが……?(榎宮祐)

ノーゲーム・ノーライフ3 ゲーマー兄妹の片割れが消えたようですが……? (MF文庫J)ノーゲーム・ノーライフ3 ゲーマー兄妹の片割れが消えたようですが……? (MF文庫J)
(2013/01/24)
榎宮祐

商品詳細を見る


消えた兄の行方は

 18歳のニート童貞・空と11歳のコミュ障ヒキコモリ・白の兄妹は、異世界の遊戯の神にして唯一神テトにより、人類種(イマニティ)の最後の砦、エルキア王国に召還され、ゲームによって王となった。唯一神が定めた「十の盟約」により、いかなる争いごとも出来ないこの世界では、全ての決着は、「盟約に誓って(アッシェンテ)」行われるゲームでつけなければならない。
 アヴァント・ヘイムを構成する天翼種(フリューゲル)のジブリールを配下にすることに成功した空白兄妹の次の狙いは、世界第三位の大国、獣人種(ワービースト)の東部連合だ。ゲームで不敗だという、彼らの大陸における大使である初瀬いのと初瀬いづなとの勝負を前に、兄である空が姿を消し、白は壊れそうになってしまう。だがそれには、森精種(エルフ)たちの国エルヴン・ガルドと、彼らのスパイである人間クラミー・ツェル、彼女の友人のフィール・ニルヴァレンが関わっていた。

 勢いだけの展開も正直言うと少し飽きてきた。勝負の展開もパターンといえばパターンだしな…。やっぱり、よく知りもしないことを言葉だけ詰め込んで解決したように見せるのも興ざめだよ。




榎宮祐作品の書評
関連記事






にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


コメント
非公開コメント

トラックバック

http://bcft60.blog13.fc2.com/tb.php/4369-7fa477f3

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。