ふらりとゆけ! ホーム » 城平京(しろだいらきょう) » 絶園のテンペスト (8)(彩崎廉 / 城平京)

絶園のテンペスト (8)(彩崎廉 / 城平京)

絶園のテンペスト(8) (ガンガンコミックス)絶園のテンペスト(8) (ガンガンコミックス)
(2013/01/22)
城平 京、彩崎 廉 他

商品詳細を見る


つながるパズル

 不破愛花の死の真相を明らかにするため、《はじまりの姫宮》鎖部葉風は再び過去の世界へ飛び立った。不破愛花の死の現場を目撃し、犯人をその目で確かめるためだ。鎖部葉風が過去に旅立った直後、はじまりの樹は太平洋に巨大なその本体を表し、世界中の人々を圧倒する。
 絶園の樹復活のため、鎖部左門や鎖部一族が儀式を続行し、最後の絶園の果実の封印を解く頃、世界の首脳陣は意外な結論に達し、早河巧を困惑させる。そしてエヴァンジェリン山本が監視するネット上では、「最終試験仮説」という修正版のアイデアが広がりを見せ始めるのだった。

 一方、過去へと降り立った鎖部葉風は、不破愛花の死亡推定時刻の四時間前に、滝川吉野や不破真広が住んでいた街にたどりつく。そしてそこで偶然、焼き鳥を食べながら歩いている不破愛花と遭遇してしまうのだった。
 なぜ《絶園の魔法使い》羽村めぐむの力はあれほど弱いのか、そして誰が何のためにどうやって不破愛花を殺したのか?そしてはじまりの樹と絶園の樹の正体とは?全ての謎が明かされ、登場人物たちの選択の時を待っている。

 次巻がラストということで、これまで回想シーンでしか出番がなかった不破愛花が大活躍!彼女の人間臭さがバンバン出てきているよ。


 特に深い意味はないけれど、都築道夫「猫の舌に釘をうて」セバスチアン・ジャプリソ「シンデレラの罠」草野唯雄「陰の告発者」が紹介されている。




城平京作品の書評
関連記事






にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


コメント
非公開コメント

トラックバック

http://bcft60.blog13.fc2.com/tb.php/4368-4a95e69d