ふらりとゆけ! ホーム » 学園ラブコメ » 私とあなたの青春革命。 (2)(広沢サカキ)

私とあなたの青春革命。 (2)(広沢サカキ)

私とあなたの青春革命。(2) (電撃文庫)私とあなたの青春革命。(2) (電撃文庫)
(2013/01/10)
広沢サカキ

商品詳細を見る


断ち切られそうになる思い

 アイドル科を持つ中高一貫校である私立白桜台学園は、不祥事を防ぐためにアイドル科と普通科の交流を生徒会が禁じている。生徒会長である鳳凰院姿子の方針だ。その方針に真っ向から挑むのが、麒麟堂奏子率いる青春革命部である。ただし、率いられているのは天道優馬ただひとり。
 お上に施策あれば庶民に対策ありというごとく、禁止をしたからといって本当に交流がなくなるわけではない。そのひとつが、隠し掲示板を使ったメモのやりとりだ。天道優馬も妹でアイドル科に在籍する天道使織との連絡に掲示板を利用している。ところが最近、掲示板のメモが盗まれるという事件が発生する。

 容疑者はコレクターと呼ばれている、アイドルの私物を収拾する偏執的なファンだ。その捜査の最中、麒麟堂奏子と天道優馬は、カルテットベリーのゲンブである玄野舞と出会う。そして彼女を伴って部室にやって来たスザクこと須藤柘榴の紹介で、彼女がコレクター猫姫翠に奪われた「瞳のエトランジェ」という新曲の歌詞を取り返す依頼を受けるのだった。
 ところがその歌詞はゲンブの淡い恋の思いを歌ったものであり、生徒会にとっては発表を阻止したいもの。実際、生徒会も歌詞を奪取するために動き出しているらしい。さらには、コレクターが隠した場所というのが警戒厳重な場所であり…。

 他人のプライベートにどこまで首を突っ込んでも良いか、色々と考えさせられるところもある。定まった正解はないしね。




広沢サカキ作品の書評
関連記事






にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


コメント
非公開コメント

トラックバック

http://bcft60.blog13.fc2.com/tb.php/4342-d961899c