ふらりとゆけ! ホーム » 現代ファンタジー » 斉藤アリスは有害です。 ~世界の行方を握る少女~(中維)

斉藤アリスは有害です。 ~世界の行方を握る少女~(中維)

斉藤アリスは有害です。 ~世界の行方を握る少女~ (電撃文庫)斉藤アリスは有害です。 ~世界の行方を握る少女~ (電撃文庫)
(2013/01/10)
中維

商品詳細を見る


誰もは出来ないアリス係

 丸山町には有害者特別措置法に基づく有害指定人物がいる。その名は斉藤アリス、女子高生である。その姿を見れば不幸に見舞われ、でかければ天候は急変、彼女に害意を抱こうものならしっぺ返しがもれなくやってくる。その実績は、テレビのキー局を潰してしまったりと、明らかに証明されている。
 だが、そんなオカルトを信じない男子高生が、アリスのクラスメイトとなった。その名は山野上秀明、今週のアリス係である。友人の森元武留やクラス委員長の長谷川清深らの心配をよそに、積極的にアリスに関わり、その秘密を暴こうとする山野上秀明は、副担任のアレックス・ラヴらの証言から、彼女が単なる不運な少女であるとの確信に至ってしまう。

 そして、他人から忌み嫌われる存在であったアリスも、久しぶりに自分と交流を持とうとする秀明に対し、徐々に心を開き、関係を構築しようとしていく。だが、アリスの能力を利用したいと考える存在には、アリスが普通の女の子になっていくことは看過できないことだったのだ。

 ツッコミどころ満載の設定ではあるが面白い。主人公の強い意志は何を源にしているのか知りたいところだ。




中維作品の書評
関連記事






にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


コメント
非公開コメント

トラックバック

http://bcft60.blog13.fc2.com/tb.php/4341-441bdbdf