ふらりとゆけ! ホーム » スポンサー広告 » ラブコメディ » ニセコイ (5)(古味直志)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


ニセコイ (5)(古味直志)

ニセコイ 5 (ジャンプコミックス)ニセコイ 5 (ジャンプコミックス)
(2013/01/04)
古味 直志

商品詳細を見る


思い出よりも目の前の

 一条楽の前に、子供の頃に両親が約束したという許嫁の橘万里花が現れた。彼女はヤクザの天敵とも言える、警視総監の娘らしい。小野寺小咲や桐崎千棘だけでなく、万里花とも子供の頃に約束をしたというのだが、一条楽はちっとも思い出せない。
 偽の恋人だけで無く、許嫁まで出てきて、片思いの相手である小咲にこれ以上誤解して欲しくない一条楽は、状況を分かりやすくするために動くのだが…。

 万里花の父親に会うイベント、小咲の母親に会うイベントが連続して発生する。ニセコイだったはずの千棘も、一条楽の行動に一喜一憂したりして、可愛らしい。そして鶫誠志郎の一人芝居っぷりも充実。
 過去の思い出はひとまず置いておいて、今現在、一条楽の周囲にいる三人+一人の少女たちとどんな関係を築きたいのか。それが彼に問われている。




古味直志作品の書評
関連記事






にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


コメント
非公開コメント

トラックバック

http://bcft60.blog13.fc2.com/tb.php/4322-45cd338b

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。