ふらりとゆけ! ホーム » 異世界ファンタジー » 紅鋼の精霊操者 (2)(ハヤケン)

紅鋼の精霊操者 (2)(ハヤケン)

紅鋼の精霊操者 2 (HJ文庫)紅鋼の精霊操者 2 (HJ文庫)
(2012/12/28)
ハヤケン

商品詳細を見る


復讐劇第二弾

 総督となったバーネード・レンファームの命令で、旧知のファスラーン王国第二王子ラーン・ラグナバードや、聖女教会聖堂守護隊のマリアンデール・マーレーやデボールと共に、ペリュトンの精霊装甲の持つ印の能力を使い、リオス・レンファームは伝説の竜を使役する計画のサポートをすることになった。
 眉唾くさい話だとは思いながらも、精霊装甲の発明者であるアルバート・タウエレット軍務卿の作戦だと聞き納得。最近、リオスにかまってもらえずすねているフィリア・ミランス、相棒であるアリエッタも作戦に従事することとなり、目的地のズメイ火山へと向かう。

 一方、街中では、バーネードの副官ミレイユが、双子の兄レイスと再会し、そして彼のパートナーであるルーシエと出会っていた。

 復讐劇第二弾。かまって少女とツンデレ青年のラブコメも描かれる。




ハヤケン作品の書評
関連記事






にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


コメント
非公開コメント

トラックバック

http://bcft60.blog13.fc2.com/tb.php/4313-0293add4