ふらりとゆけ! ホーム » スポンサー広告 » 異能バトル » HUNTER×HUNTER (32)(冨樫義博)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


HUNTER×HUNTER (32)(冨樫義博)

HUNTER×HUNTER 32 (ジャンプコミックス)HUNTER×HUNTER 32 (ジャンプコミックス)
(2012/12/28)
冨樫 義博

商品詳細を見る


それぞれのやり方で

 念能力強化の反動で瀕死となったゴン・フリークスを救出するため、キルア・ゾディアックは自宅に幽閉されているアルカを連れ出し、除念しようとした。だがそれを阻止しようとするイルミと、それに協力するヒソカと競争になり、ゾディアック家執事ツボネの監視の下、インナーミッションをこなすことになった。
 一方、キメラ・アントとの死闘で命を落としたアイザック・ネテロの後任を決める第13代ハンター協会会長選挙は、副会長のパリストンと、彼の就任を阻止したい十二支んのチードルとの間での、テーブル下でのバトルとなっていた。そして進退窮まったチードルは、嫌々ながらジン・フリークスに助言を頼み、パリストンの裏をかこうとする。しかし、…。

 今回の会長選挙は、自分なりの形でネテロを偲ぼうとするパリストンの鎮魂歌だったと総括されるのだろう。彼も彼で、十二支んのひとりであったということだ。
 そして、新たに世界を揺るがすネテロの後継者が登場し、パリストンやジンも巻き込みつつ、騒動を巻き起こしていく。次巻は一体いつになるだろう?




冨樫義博作品の書評
関連記事






にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


コメント
非公開コメント

トラックバック

http://bcft60.blog13.fc2.com/tb.php/4300-96cf6f7b

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。