ふらりとゆけ! ホーム » スポンサー広告 » 異世界ファンタジー » 不完全神性機関イリス (3) 三大世界の反逆者(細音啓)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


不完全神性機関イリス (3) 三大世界の反逆者(細音啓)

不完全神性機関イリス3  三大世界の反逆者 (富士見ファンタジア文庫)不完全神性機関イリス3 三大世界の反逆者 (富士見ファンタジア文庫)
(2012/12/20)
細音 啓

商品詳細を見る


世界を救う計画

 帝国、エルマリア神教界、武宮唐那国の三大国による、幽幻種との戦いの主導権を巡る勝負の場、覇権戦争に帝国代表として参加することになった宝条軍学校傭兵科生徒の凪・一咲・ジールと不完全神性機関を宿した駄メイドのイリスのもとを、<聖女>紗砂・エンデンス・凛・ケールが訪れる。
 夏休みの宿題をしたい凪だったが、紗砂の要望に応じ、部活動をする軍用アンドロイドのミカエルやシステア・イ・カッサンテアリャアを紹介し、一緒に遊んでいる内に、あっという間に夏休みは終わってしまった。

 そして、右流・寧・ユメルダの引率で向かった先は、覇権戦争の舞台である凱旋都市エンジュ。そこで凪はイリスの生みの親であるヨミ・レッセントと再会し、紗砂やツァリが覇権戦争を利用して行おうとしていることを知る。
 だが、その計画を妨害するように、予想もしない敵が襲いかかってくるのだった。




細音啓作品の書評
関連記事






にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


コメント
非公開コメント

トラックバック

http://bcft60.blog13.fc2.com/tb.php/4287-776ac370

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。