ふらりとゆけ! ホーム » スポンサー広告 » 熱血青春 » ボールルームへようこそ (3)(竹内友)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


ボールルームへようこそ (3)(竹内友)

ボールルームへようこそ(3) (講談社コミックス月刊マガジン)ボールルームへようこそ(3) (講談社コミックス月刊マガジン)
(2012/11/16)
竹内 友

商品詳細を見る


ターゲット変更

 兵藤清春の態度にプライドを傷つけられ、赤城賀寿の暫定パートナーになることにした花岡雫に対し、富士田多々良は捨てられた赤城真子とペアを組み、鼻毛石天平氏主催の非公式大会で決着をつけることにした。
 しかし未だダンス初心者である多々良は、仙谷要によりいくつか作戦を授けられたものの、基本足型の組み合わせで対抗するしかない。一次予選、二次予選と、必死に勝とうとあがくのだが、賀寿の上手さに圧倒されてしまう。

 そんなとき、天平氏の正体でやって来た元プロの兵藤マリサと、彼女の息子である兵藤清春が会場に出現する。そして再び決定的な言葉を投げつけることで、それぞれにそれぞれの効果を生み出すことになるのだった。
 前半と後半で、リーダーに視点を向けるか、パートナーに視点を向けるかが切り替わり、同じ人物のダンスでも全く別の様相を呈するように描き分けられている。




竹内友作品の書評
関連記事






にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


コメント
非公開コメント

トラックバック

http://bcft60.blog13.fc2.com/tb.php/4251-bbcfb6a2

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。