ふらりとゆけ! ホーム » スポンサー広告 » 青春もの » 彼女はワロスの盟主さま はじめての天下逃一(光野鈴)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


彼女はワロスの盟主さま はじめての天下逃一(光野鈴)

彼女はワロスの盟主さま はじめての天下逃一 (電撃文庫)彼女はワロスの盟主さま はじめての天下逃一 (電撃文庫)
(2012/12/08)
光野鈴

商品詳細を見る


リアルが絡んだソーシャルゲーム

 ヘタレな男子高校生の芝居忠太は生徒会長の周防・S・天音に誘われ、「ワールド・ロード・スリーキングダム」略してワロスというソーシャルゲームに参加することにした。それは三国志の武将を配下にして天下統一を目指すゲームだ。
 幼馴染である汐川小梅や汐川月絵との交流も減らし、ゲームに入り浸る忠太は、ゲームを通じて、これまで関わったことのない凄井陽や管野寧々と知り合っていく。

 ところがやがて、このゲームは単なるゲームではないことを、園田翔子から知らされることになるのだった。

 個人的にはあまりにもライト過ぎる気がするけれど、そんなに悪くはないのかも知れない。本来のターゲットにはマッチしているのかも。
 ただ、あとがきにあるように、エンジニアとしての経験が生かされた作品にはなっていないと思う。だって、ユーザー視点の物語なんだもの。




光野鈴作品の書評
関連記事






にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


コメント
非公開コメント

探偵GODです

はじめまして探偵GODです。
これは勉強になります。

2012-12-09 05:31 │ from 探偵GODURL Edit

トラックバック

http://bcft60.blog13.fc2.com/tb.php/4246-f38e1daa

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。