ふらりとゆけ! ホーム » 熱血青春 » ボールルームへようこそ (2)(竹内友)

ボールルームへようこそ (2)(竹内友)

ボールルームへようこそ(2) (講談社コミックス月刊マガジン)ボールルームへようこそ(2) (講談社コミックス月刊マガジン)
(2012/07/17)
竹内 友

商品詳細を見る


瓢箪から駒

 花岡雫のパートナーである兵藤清春が、三笠宮杯の途中で行方不明になり、仙谷要の思いつきで、富士田多々良は替え玉出場することになってしまった。
 初めて人前で踊る舞台が、日本一を決める舞台と言うことで、焚きつけた仙谷要は失敗を期待していたのだが、あに図らんや、多々良は自分なりの振り付けで踊りきってしまった。そしてそのことが、兵藤清春にこれまでに無い本気を出させることになる。しかし…。

 同じく社交ダンスを志す赤城賀寿&赤城真子の兄妹ペアも登場し、多々良や花岡雫を巻き込んで、パートナー争奪戦が引き起こされることとなる。

 躍動感、スピード感、切り替わるときの目力など、曽田正人っぽい絵柄のニュアンスがある。スイッチを入れたのが何かと言うところも、本作を読む上でのポイントだろう。




竹内友作品の書評
関連記事






にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


コメント
非公開コメント

トラックバック

http://bcft60.blog13.fc2.com/tb.php/4202-e3b00e79