ふらりとゆけ! ホーム » 学園ラブコメ » 魔王なオレと不死姫(グール)の指輪 (2)(柑橘ゆすら)

魔王なオレと不死姫(グール)の指輪 (2)(柑橘ゆすら)

魔王なオレと不死姫(グール)の指輪2 (HJ文庫)魔王なオレと不死姫(グール)の指輪2 (HJ文庫)
(2012/10/31)
柑橘ゆすら

商品詳細を見る


幼馴染の逆襲

 グールのゾンミ・ラ・マッケンシーと契約を結び、全国魔物協会のルカの下で初級魔物使いとなった久住千春が袖にした、幼馴染にしてネフィリムの黒瀬杏子は、父親から千春をあきらめ、新たな契約者と契約するように勧められていた。彼女に許された猶予はわずか一週間。その間に、何とかしてゾンミから契約を奪い、千春と契約することを考える。
 ブラコンの久住愛美のアドバイスを受け、杏子が取った手段は色仕掛け!スカートをめくってパンツを見せてみたり、拘束して夜這をかけてみたりするものの、なかなかうまくいかない。そうこうしているうち、レッドドラゴンのアイリス・スカーレット・リンドブルムの一族を滅ぼした黒の背信者の一味であるノエル・ノース・ノームが千春にちょっかいを出すため、杏子を利用しようとしてくるのだった。

 薄い感じの物語が、テンポだけは良く展開していく。本来なら杏子のアプローチにはゾンミを絡ませて展開させるのが筋だと思うのだが、杏子の一人相撲でしか展開しないところがいかにも薄い感じ。しかしテンポは良いので、楽しめる人は楽しめるだろう。




柑橘ゆすら作品の書評
関連記事






にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


コメント
非公開コメント

トラックバック

http://bcft60.blog13.fc2.com/tb.php/4140-d671becd