ふらりとゆけ! ホーム » 異世界ファンタジー » 神話戦域のグラフィクス 九十九番目の破壊者(無嶋樹了)

神話戦域のグラフィクス 九十九番目の破壊者(無嶋樹了)

神話戦域のグラフィクス 九十九番目の破壊者 (HJ文庫)神話戦域のグラフィクス 九十九番目の破壊者 (HJ文庫)
(2012/10/31)
無嶋樹了

商品詳細を見る


空から少女が降って来た

 神遺物<レガシィ>を使い神の奇跡を再現する神遺使い<レガリア>を養成するルディフォウン学園に通うレイジ・アドヴェントは、複数の男たちに襲われていた少女カナンを助ける。記憶がないという彼女を自宅に住まわせることにしたレイジは、【神話の再演】というイベントに参加する百人の神遺使い<レガリア>の第九十九位、そして【破壊者】と呼ばれる、唯一、神遺物<レガシィ>を発動できない神遺使い<レガリア>だった。
 そんなレイジが、なぜか【神話の再演】のオープニングイベントの対戦者に選ばれ、【灼熱姫】フレア・トゥルーズと戦うことになる。しかし、トゥルーズ王国の貴族であるジルオールは平民のレイジが栄えあるイベントのトップを飾ることを許せず、闇討ちを仕掛けるのだが…。

 落ちこぼれだと思われていた人物が実は強くて大逆転!という感じのラブコメ風ファンタジーだ。どうも登場人物たちのそれぞれが、どこかで見たようなキャラクターの焼き直しにしか思えず、かつ、ファンタジー部分をメインにしたいと思いつつ、ラブコメも必要だよねという感じで構成しているので、妙にギクシャクした印象を受ける。
 いきなりたくさんのキャラクターを出した割には、それぞれが生きてくる展開とはなっていないので、ちょっと焦りすぎなのかも。初めは少数の人物を魅力的に動かせる展開にしつつ、徐々に深みを増していく方が無難ではなかろうか。




無嶋樹了作品の書評
関連記事






にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


コメント
非公開コメント

トラックバック

http://bcft60.blog13.fc2.com/tb.php/4139-40244875