ふらりとゆけ! ホーム » スポンサー広告 » ラブコメディ » 不器用な匠ちゃん (1)(須河篤志)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


不器用な匠ちゃん (1)(須河篤志)

不器用な匠ちゃん 1 (フラッパーコミックス)不器用な匠ちゃん 1 (フラッパーコミックス)
(2012/10/23)
須河 篤志

商品詳細を見る


秘密の趣味がばれちゃった

 江ノ島歯科医院に務める歯科技工士の藍川寬乃には、周囲の女子たちには絶対秘密の趣味がある。それは、武器フィギュアを作ることだ。古今東西、あらゆる武器を忠実に再現し、それに合わせたフィギュアを製作する。20歳になる今まで、この趣味を理解してくれた人はいない。
 そんなある日、工具を買いに行ったお店で会った渡会歩に、偶然、趣味全開の部屋の中身を見られてしまい、それを職場にばらさない代わりに、彼の部屋へと連れて行かれることになった。渋々ついていくと、そこに広がっていたのは、鉄道ジオラマだった。

 流れでジオラマの人形製作を手伝わされることになった藍川寬乃は、同じ趣味仲間の長谷部智彦や長谷部睦希を紹介され、アトム会という会合に参加することになる。

 まず、弱みを握って無理矢理相手に言うことを聞かせるのは、強要とか脅迫と言います。立派な刑法犯罪です。そして気になるのが、フィギュアやジオラマの書き込みが甘いこと。書き込みが甘いのは許容するにしても、フリーハンドで書いたような曲がった線路とか、質感のない武器とか、一応そこに主眼を置いているはずなのに、絵が雑に過ぎる。愛情があまり感じられない。結局のところ、工芸をだしにして恋愛ものを書きたいだけなので、無駄に手間をかけたくないというのが見え見えだ。
 ネタとしては面白いと思うし、マンガとしてもつまらないと言うわけではないのだけれど、せっかくスポットを当てた領域ゆえに、もう少し気合いを入れて書いて欲しかった気がする。




須河篤志作品の書評
関連記事






にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


コメント
非公開コメント

トラックバック

http://bcft60.blog13.fc2.com/tb.php/4123-29cd5b1f

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。