ふらりとゆけ! ホーム » スポンサー広告 » 学園ラブコメ » 森羅万象を統べる者 〝万物創造〟(水月紗鳥)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


森羅万象を統べる者 〝万物創造〟(水月紗鳥)

森羅万象を統べる者 〝万物創造〟 (MF文庫J)森羅万象を統べる者 〝万物創造〟 (MF文庫J)
(2012/10/24)
水月紗鳥

商品詳細を見る


突っ込みまくりにツッコメない

 七年前から一緒に暮らしている綾川鈴莉とついに付き合うことになった高校生の御園日向は、はとこの御園由枝からの連絡で、母方の従妹の御園皐月を預かることになる。
 折角、彼氏彼女の関係になった以上、誰はばかることなく何でもありの生活ができるようになったにもかかわらず、お邪魔虫の登場!と思いきや、同居者が増えたところで鈴莉と日向のやることは変わらなかった。お茶を飲んでいても、ご飯を食べていても、通学途中でも、授業中でもイチャイチャしていて、見ている皐月はツッコミ役の休まる時もない。

 そんなある日、御園皐月を暗殺者の久世竜也が襲う。伊沢金蔵の依頼を受けた異能者である久世を撃退したのは、日向の異能だった。

 異能バトルの行方は、日向と皐月の異能が分かった時点で大体オチが読めたので、この作品の主眼は鈴莉と日向のいちゃいちゃぶりだ。公序良俗という言葉が裸足で逃げ出すように、のべつ幕無しイチャイチャする様が延々と描かれる。このあたりのイチャイチャぶりの描写が妙に堂に入っていて、とても新人作品とは思えない。MF文庫Jの正統派だ。
 一応主人公たちが異能者なので、異能バトル的な要素は無くならないだろうが、おそらく今後は主人公を寝取るべくヒロインたちが迫りくるような展開になるのではないだろうか。

 第8回MF文庫J新人賞佳作受賞作品。




水月紗鳥作品の書評
関連記事






にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


コメント
非公開コメント

トラックバック

http://bcft60.blog13.fc2.com/tb.php/4110-529f70cd

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。