ふらりとゆけ! ホーム » 熱血青春 » 87CLOCKERS (2)(二ノ宮知子)

87CLOCKERS (2)(二ノ宮知子)

87CLOCKERS 2 (ヤングジャンプコミックス)87CLOCKERS 2 (ヤングジャンプコミックス)
(2012/10/10)
二ノ宮 知子

商品詳細を見る


ゲームプレイに観る人の本質

 キャバ嬢でオーバークロッカーのジュリアに空冷の基本を教わることになった一ノ瀬奏は、水冷マシンが数多く参加する、FPS(First Person Shooting)の成績とFPS(Frames Per Second)値を競う大会にペアで参加することになった。
 これで優勝すればハナの興味をひくことができるかも知れないと思う一ノ瀬奏だったが、1個5円の薔薇の花の内職に限界を感じたハナは、優勝賞金20万円を目当てに、ミケをしかりつけて大会に参加させることに成功する。

 かくて今回はゲーム大会の模様が丸々お送りされるわけだが、ゲームでの戦い方に人間の本質を観るという構成になっている。ワイルドを語る人物が意外に堅実だったり、見た目通り派手好きだったり、人によって様々で面白い。
 そしてこの大会でオーバークロックに感情を抱いてしまった一ノ瀬奏は、ますます、オーバークロックの世界にのめり込んでいくことになるのだろう。

 でも、ゲーム大会の回が長すぎたんじゃないかい?今後どうやって展開されるのか、興味深い。




二ノ宮知子作品の書評
関連記事






にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


コメント
非公開コメント

トラックバック

http://bcft60.blog13.fc2.com/tb.php/4064-d714852e