ふらりとゆけ! ホーム » スポンサー広告 » ミステリー » 探偵・日暮旅人の宝物(山口幸三郎)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


探偵・日暮旅人の宝物(山口幸三郎)

探偵・日暮旅人の宝物 (メディアワークス文庫)探偵・日暮旅人の宝物 (メディアワークス文庫)
(2012/08/25)
山口 幸三郎

商品詳細を見る


癒やされるためのはじまり

 両親の謀殺事件に対する決着をつけ、日暮旅人は改めて探偵として暮らし始めた。雪路雅彦や山川陽子、百代灯衣との関係もこれまで通りだ。
 そんな旅人が関わる、そしてこれまで関わってきた事件のいくつかがここに明らかにされる。

 シリーズを通す謎には決着をつけ、第2章として新シリーズが始まったという位置づけらしいが、前シリーズの補足的なエピソードもいくつか収録されている。
 そして今巻の最後では、何やら次巻の展開に不安を持たせる人物が登場する。その人物はどんな目的で探偵事務所を監視しているのだろう?




山口幸三郎作品の書評
関連記事






にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


コメント
非公開コメント

トラックバック

http://bcft60.blog13.fc2.com/tb.php/3985-3559729e

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。