ふらりとゆけ! ホーム » スポンサー広告 » 未来ファンタジー » 俺のリアルとネトゲがラブコメに侵蝕され始めてヤバイ (4)(藤谷ある)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


俺のリアルとネトゲがラブコメに侵蝕され始めてヤバイ (4)(藤谷ある)

俺のリアルとネトゲがラブコメに侵蝕され始めてヤバイ4 (HJ文庫 ふ 5-3-4)俺のリアルとネトゲがラブコメに侵蝕され始めてヤバイ4 (HJ文庫 ふ 5-3-4)
(2012/08/31)
藤谷ある

商品詳細を見る


夏の巨大イベントでオトナになる

 MMORPG「ゼクスヴェルトオンライン」でリエルとしてプレイする鷺宮慧太は、リコッタこと妹の鷺宮理央と和解したものの、今度は逆に妹がなつきすぎて困っていた。ゲーム内での協力のお礼として、体でお返しするなどという始末。PEDSを発症している慧太にとっては、それは御褒美でも何でもなくただの苦痛だ。
 そんなことをリアルで繰り広げていたということをポロっと話してしまった結果、雫こと無口なロリボイスの綾羽梓月、姫ことツンデレお嬢様な九條妃梨、16歳主婦のましゅーこと鍵主日眞里と共に、東京ビックサイトで開催される夏の同人誌即売会に出かけることになってしまった。その上、まり緒こと同級生の工藤美咲はストーカー気味の行為で好意を寄せてくる始末。全く手に負えない。

 会場では鳴海という少女と知り合い、積極的にアプローチされて失神寸前。欲しい同人誌も買えず散々な結果に終わるのだが、妹の理央はそれに同行せず、部屋にこもって何かを作っているのだった。




藤谷ある作品の書評
関連記事






にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


コメント
非公開コメント

トラックバック

http://bcft60.blog13.fc2.com/tb.php/3958-4c1dd090

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。