ふらりとゆけ! ホーム » スポンサー広告 » コミック書評 » BLOOD~真剣師将人~ (2)(落合裕介)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


BLOOD~真剣師将人~ (2)(落合裕介)

BLOOD~真剣師将人~ 2 (ヤングキングコミックス)BLOOD~真剣師将人~ 2 (ヤングキングコミックス)
(2012/04/23)
落合 裕介

商品詳細を見る


命がけの勝負

 父親の桐生聖明の残した借金を返すため、ヤクザの月方遼平に導かれて、桐生将人は真剣の世界に足を踏み入れることとなった。そして初めて訪れる、命を賭けた勝負。互いに銃を頭に突きつけられながら将棋を指すという異常な状況に、桐生将人はびびりまくってまともに将棋を指すことが出来ない。
 そこで与えられた15分の休憩中に、自分が戦う理由を思い出した彼は、全ての雑念を振り切り、将棋盤にのみ没頭していく。

 打ち切りエンド。残念でした。




落合裕介作品の書評
関連記事






にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


コメント
非公開コメント

トラックバック

http://bcft60.blog13.fc2.com/tb.php/3926-7f42dad1

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。