ふらりとゆけ! ホーム » 歴史ファンタジー » チェンライ・エクスプレス (2)(百波秋丸)

チェンライ・エクスプレス (2)(百波秋丸)

チェンライ・エクスプレス2 (電撃文庫)チェンライ・エクスプレス2 (電撃文庫)
(2012/08/10)
百波秋丸

商品詳細を見る


悪党に拾われた童女の運命は?

 チェンライ王国ルアンピー・ジュニアハイに通うマナは、魔女狩り集団「ヤーコプ団」から助けてくれたトウアに恋をした。そのトウアは、三年前のチェンライ・エクスプレス脱線事故で、彼女と同様に親を失い、そして自分自身の心も失っていたのだ。そんなトウアに心を取り戻してもらうべく、マナはトウアを巨大テーマパーク「ハートランド」のデートに誘う。
 三年前のチェンライ・エクスプレス脱線事故で親を失ったチャオ・カサンドラは、犯罪組織の片棒を担ぐ警察本部長レチギュア・グッドマンにより売り飛ばされる寸前に、ジェリコ・ギャロップの運転する車に飛び乗ることで窮地から脱する。彼女は予知能力者だった。

 またしてもなにやら企むジンノ・リョウイチは、死神ケイやリ・リ・メイに仕事を依頼し、騒動を巻き起こしていく。そしてその中心となるハートランドには、恋人ロウを助けるために悪事に荷担するメデューサの能力を持つ女性マーガレット・アンリがいた。

 ギャンブル好きの悪党のもとに転がり込むことになった、両親を亡くし他人から裏切られ、海外に売り飛ばされることにまでなった少女との交流を中心としつつ、ハートランドを舞台にして行われている巨大犯罪に翻弄された恋人たちの運命と、前巻でも登場した人物たちの関わりを描いている。
 本作の登場人物の多くは、三年前の事故で肉親を失い、天涯孤独の身の上となっている。そんな彼ら彼女らが、新たなつながりを見いだし、生きる希望を取り戻していくというのが、通底するテーマなのだろう。




百波秋丸作品の書評
関連記事






にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


コメント
非公開コメント

トラックバック

http://bcft60.blog13.fc2.com/tb.php/3914-1a9711c8