ふらりとゆけ! ホーム » スポンサー広告 » 学園ラブコメ » 青春ラリアット!! (4)(蝉川タカマル)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


青春ラリアット!! (4)(蝉川タカマル)

青春ラリアット!!(4) (電撃文庫)青春ラリアット!!(4) (電撃文庫)
(2012/08/10)
蝉川タカマル

商品詳細を見る


浜辺のキャットファイト

 夏休みと言えば海!高野瑠璃と藤田誠司の仲を取り持つことになった一件で知り合ったヤクザの組長の高野虎太郎の依頼で、月島薫は海の家でバイトをすることになった。海という部分だけ聞いて飛びついた黒木隆則と、月島薫と一緒にいたい長瀬瑞希も同行、宮本圭太はいつものように、都子との修羅場回避をネタに同行することになる。
 海の家は適材適所の配置で例年よりも売上増を達成し、組長も大層お喜びのご様子だったのだが、今回は別のトラブル要因があった。それは、快楽主義的な宮本圭太の姉、宮本杏奈の存在だ。

 三丁目の魔女の異名を取る宮本杏奈は、長瀬瑞希と出会い、彼女を使えば面白い事態が引き起こせると直感、周りの迷惑を顧みず、とにかく騒動を巻き起こすのだった。

 小学生の彼女の都子と順調に愛を育んでいるかに見える宮本圭太だが、宮本杏奈にはどうやらそうは思えなかったらしく、妙に長瀬瑞希に絡み、盛んに宮本圭太とくっつけようとしてくる。
 今巻は海の家という、地元から離れた場所であることもあり、いつものようなメチャクチャなトラブルは起きない。むしろ、海と言えば想像されるような出来事ばかりであり、せっかく新キャラを投入したにも拘わらず、お約束の展開にしかなっていない気もする。どちらが良いのかは分からないけれど。




蝉川タカマル作品の書評
関連記事






にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


コメント
非公開コメント

トラックバック

http://bcft60.blog13.fc2.com/tb.php/3910-b4601a5c

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。