ふらりとゆけ! ホーム » 学園ラブコメ » だってメープルは甘すぎる! ~お宇宙の科学と婚約指輪~(宮村優)

だってメープルは甘すぎる! ~お宇宙の科学と婚約指輪~(宮村優)

だってメープルは甘すぎる!~お宇宙の科学と婚約指輪~ (VA文庫 13)だってメープルは甘すぎる!~お宇宙の科学と婚約指輪~ (VA文庫 13)
(2011/11/30)
宮村優

商品詳細を見る


お嫁さん候補襲来

 桜ヶ丘中学に通う七海駆は夜の公園で光と共に落ちてきた女の子を助ける。全身怪我だらけの彼女を脱がせ、母親の七海昴特製の万能塗り薬を塗って一週間。すっかり傷が癒え目を覚ましたその少女の名は真心楓。サイエンス星団の警察官、つまりは宇宙人だった。
 科学ギルドのリーダーである葉隠業を拘束している牢の鍵を奪うために襲撃した科学ギルドのパウダースノーの戦闘力に圧倒され、真心楓がヴァルキリードレスを纏った姿であるメープルは、ズタボロにされながらもランダムワープで地球に逃げついたのだという。

 だが、休日に買い物に出かけたところをパウダースノーに見つかってしまい、危うく殺されるところを、七海駆とメープルの不思議な共鳴現象によって何とか難を逃れることが出来た。
 しかし、桜ヶ丘中学に睦月粉雪という転校生がやってきて、また、行き倒れた少女の如月燐火を助けたことで、駆の日常は宇宙人から離れがたくなっていく。そしてパウダースノーに続き、フォスフォラスライトという科学ギルドの刺客もやってきて…。

 テンプレのキャラクターであるものの、きっちりと性格設定ができていて、また、イラストも可愛らしさを強調しているので、文章と絵の統一感があって中々に良い。
 宇宙人が科学兵器で暴れ回るはずなんだけれど、何故か主人公にみんな興味津々で、結局ラブコメ&キャットファイトになっているところが馬鹿らしいと言えば馬鹿らしい。でも、統一感という点に従えば、これはこれで良いのだろう。

 主人公が中学生じゃなかったら、絶対もっとエロエロの展開になってたよ。




宮村優作品の書評
関連記事






にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


コメント
非公開コメント

トラックバック

http://bcft60.blog13.fc2.com/tb.php/3890-5470714c