ふらりとゆけ! ホーム » スポンサー広告 » 熱血青春 » AKB49~恋愛禁止条例~ (9)(宮島礼吏)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


AKB49~恋愛禁止条例~ (9)(宮島礼吏)

AKB49~恋愛禁止条例~(9)特装版 (プレミアムKC)AKB49~恋愛禁止条例~(9)特装版 (プレミアムKC)
(2012/07/17)
宮島 礼吏

商品詳細を見る


上っ面の芸能界像

 弱小クイーンレコードのプロデューサー喜嶋太一の取ってきた工事現場での作業の仕事のおかげで、偶然かも知れないが、研究生ユニット「GEKOKU嬢」の岡部愛、浦川みのり、吉永寛子はまた一つ成長できた。工事現場を卒業し、彼女たちはようやく芸能界の荒波に漕ぎ出す。
 そしてその荒波では、業界最大手ラージヘッドレコードの新人アイドル&Jewelが旋風を巻き起こし中だ。その中でもMAYAというアイドルは、傍若無人に振る舞い、そして何故か、岡部愛のいる「GEKOKU嬢」に敵意を向けてくる。

 テンプレ的な芸能業界ネタが来たなという感じ。しかもその解決の方向性が、ただ熱意を持って努力するだけというのはいかがなものか。金と力でゴリ押ししてくる相手には、こちらも相応の力を以て応えないと。そもそも、露出の無いアイドルはアイドルじゃ無いわけだし。
 「GEKOKU嬢」が熱血路線で行くなら、それを売り出す側はもっと黒い部分を出してくれないと、単なるきれい事の話になりそうな気がする。









宮島礼吏作品の書評
関連記事






にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


コメント
非公開コメント

トラックバック

http://bcft60.blog13.fc2.com/tb.php/3841-b72c4dca

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。