ふらりとゆけ! ホーム » スポンサー広告 » 皆川亮二(みながわりょうじ) » PEACE MAKER (9)(皆川亮二)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


PEACE MAKER (9)(皆川亮二)

PEACE MAKER 9 (ヤングジャンプコミックス)PEACE MAKER 9 (ヤングジャンプコミックス)
(2012/07/19)
皆川 亮二

商品詳細を見る


変貌

 ホープ・エマーソンのピースメーカーを受け継いだニコラ・クリムゾンは、コニー・レヴィンを師として銃士の腕を磨き、アクアタルカスの王ハリ・マーコス殺害の罪を着せられた母ジェシカの無実を晴らすため、オディオ・エルプトンの許へと攻め込んだ。
 エルプトン政権打倒のため、反乱勢力の指揮官となっていたカイルは、ハイマン・エルプトン率いる主力をエルプトン城からおびき寄せ、その好きに本拠を叩くという作戦を立てたのだが、ハイマンの粘りの前に無条件降伏をする羽目になる。

 やっぱりそういう展開になるんだね。前巻のレビューで、死んだと書かなかったのは正解だったか。しかしこうなると、正統を継いだニコラと、銃神コール・エマーソン、もう一極はどういう立場ということになるのか分からないな。単なる縮小再生産版になるのは小物過ぎるし…。
 アトラ・クリムゾンとエイドリアン・クリムゾンが表舞台に登場し、G.O.D.に向けた新たな道を作り始める。




皆川亮二作品の書評
関連記事






にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


コメント
非公開コメント

トラックバック

http://bcft60.blog13.fc2.com/tb.php/3837-3580474b

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。