ふらりとゆけ! ホーム » スポンサー広告 » 学園ラブコメ » この素晴らしく不幸で幸せな世界と僕と!(2)(水樹尋)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


この素晴らしく不幸で幸せな世界と僕と!(2)(水樹尋)

この素晴らしく不幸で幸せな世界と僕と!2 (講談社ラノベ文庫)この素晴らしく不幸で幸せな世界と僕と!2 (講談社ラノベ文庫)
(2012/06/29)
水樹 尋

商品詳細を見る


虐げる姉が引き起こす混乱

 恐怖の大王アンゴルモアと魂のレベルで融合した神楽坂一樹は、幼女天使セラフと少女悪魔ベリアルと共に、廃校で暮らすことになった。憧れのクラスメイト星野姫とも会話できるようになり、これまでの不幸人生が嘘のようだ。
 しかしやはり彼の人生に幸せという単語は似合わないらしく、セラフの気を利かせすぎで神楽坂一樹が星野姫に無理矢理キスをしてしまうことになったり、ベリアルの姉の悪魔アスモデウスが現れ、神楽坂一樹に試練を与えてくる。

 年上のお姉さんに翻弄される少年少女たちという感じのラブコメ。もう少し構成がしっかりしていたら、もっと面白く出来るようにも思う。メインキャラ以外のキャラは、登場しているけれど飾りにしかなっていないし。




水樹尋作品の書評
関連記事






にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


コメント
非公開コメント

トラックバック

http://bcft60.blog13.fc2.com/tb.php/3794-14bb3d37

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。